ご家庭の方へ

幼稚園の預かり保育って何?

従来型の幼稚園と新制度型の幼稚園の殆どでは、「預かり保育」を実施しています。預かり保育とは、普段の教育・保育の時間外に希望されるお子様を幼稚園で預かって保育をするものです。預かる対象のお子様は、殆どの幼稚園では「その幼稚園に在籍しているお子様」を対象にしていますが、中には在籍していなくても受け入れている幼稚園がありますので、各幼稚園に確認してみてください。また、預かり時間も幼稚園によって違いがあります。朝は8時半くらいから夕方は19時頃までといった長時間預かり保育を実施している幼稚園もありますので、幼稚園に直接問い合わせてみて下さい。

パート就労していてお子様をどこかの施設に預かってもらいたいけど、保育所は定員一杯で待機状態のため働きに出られない・・・といった時に幼稚園の預かり保育を利用してみるのも一つの方法です。例えば、ある幼稚園の預かり保育時間が朝の8時~夕方18時迄で、パート労働時間は9時~17時迄であったとすると幼稚園に入園して預かり保育を利用してみることも有効な選択肢になると思います。是非お近くの幼稚園に問い合わせをしてみてください。

※教育標準時間とは、クラスでの教育・保育を行っている時間です。
※預かり保育の開始や終了時間、登園時間、教育標準時間は幼稚園によって違いがあります。詳しい時間につきましては、各幼稚園に問い合わせてみてください。